PROFILE
advertising
                    
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
advertising

                    
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

ひきこもり→アフィリエイト屋→投資家

「株ではなく会社に投資」をモットーにのんびりのんびり長期投資。
GMOペパボに投資し続けています(勢い余って大株主になりました)
経済を学ぶ「30分で判る経済の仕組み」
 なるほど!
見てるだけで楽しい。わかりやすい。




| 投資 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
紅葉狩り 光明寺(京都府長岡京市)

西山浄土宗の総本山光明寺は、長岡京市西山のふもと粟生広谷にあります。
法然上人が御歳43歳の時、日本で最初に念仏の産声を上げられた立教開宗の地だそうで。

文治元年(1185年)に、かの源平の戦いで有名な熊谷蓮生(れんせい)法師(熊谷次郎直実)が戦いの明け暮れから、積もる罪業を償い極楽往生の道を求めて法然上人を訪ねました。
「どんなに罪は深くとも、念仏さえ一心に申せば必ず救われる」との、教えに歓喜し、直ちにお弟子となり剃髪しました。法力房蓮生と名付けられ、数年の修行の後、喧噪の吉水を離れ、静かに念仏を称えられる地を求めて、建久九年(1198年)に、上人ゆかりの地、粟生広谷に寺を建て、法然上人を勧請して入佛落慶法要を営み、開山第一世と仰ぎ、自らは二世となり、上人からは「念仏三昧院」の寺号を頂きました。これが光明寺の発祥です。


地元の歯医者に来たついでに少し早いと思いつつ紅葉観がてら、光明寺に来ました。
ここは昔から何度も訪れているお気に入りのお寺です。


この幅広でなだらかな階段が気に入ってます。









いい感じに色付いてるのも数本ありました。











| 大人の社会見学 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
「もう国家はいらない」
1時間くらいでサクッと読めちゃう田原総一朗氏と堀江貴文氏の対談を書籍化したもの。

僕の周りは未だに堀江さん嫌いの人がいますが、そういう人は客観的に物事を見れない人が多い印象です。どこまでいっても好きか嫌いがでしか判断できないんでしょうね。

僕はイーロン・マスクやピーター・ティールが結構好きで、彼らの物の考え方や行動力には、ワクワクさせられます。

イーロン・マスクがインタビューで若い人たちは何を勉強すべきか?と聞かれた時に即答で「物理だ」と言ってました。

世間の常識でどれだけ不可能に思えることでも物理的に可能であるならば、それにチャレンジする。そういう考え方でイーロン・マスクはビジネスに取り組んでいます。


世界を変えるのは政治じゃなくて科学技術なんですよね。

ピーター・ティールも国家は必要最小限しか関与しなくていいというリバタリアンです。
その考え方に一番近い人が日本だと堀江さんかと思います。


原発反対派の中に、今の科学技術の限界を訴える人がいます。科学技術の進歩発展の時代は終わった。自然に帰れと。
それに対して堀江さんは、
「その人たちは何を持って、技術に限界があると言ってるんでしょうか?だって人間は、まだ宇宙の広がりがどこまであるのかさえ解っていない。宇宙とは何か?物質とは何か?さえまだ解明できていないのに。何が限界なのか」

正直、立ち読みでこの一文を読んだだけでこの本買ってしまいました。

そう、限界も何も、まだ宇宙の成り立ちも自分たちを構成する物質が何からできているかもわかっていない!

政治では何も変わらない。
科学技術こそが世界を変える。



| 読んだ本 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
野菜ばっかり食べてる
菜食主義者になるぞってほどでもないけど、体質改善しようと野菜ばかり食べてる。
肉は以前からそれほど食べていなかったけど、今はそれに加えて、魚介類も食べていないのでほぼ完全に菜食主義生活。大好きなお寿司も最近食べてないかな。

それでも元々、お野菜は大好きなので何の苦もなく1ヵ月ほど継続している。
肌ツヤが随分よくなった気がする。体重も減ってきた。

温野菜の盛り合わせ(ひさまつ)

10種の野菜炒め(大阪王将)

バーニャカウダ(BRAVIDA)

おでん(寺田屋)

お酒も控えめにしている。
体調は良い。
| 日常 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都競馬場

何年ぶり?二十年ぶり?
北浜駅から京阪電車に乗って淀の京都競馬場に行ってきました。

緑のターフがきれいです。


スタンドも大きいです。



パドックから漂うボロ(馬糞)のにおい




返し馬。
レース前でサラブレットたちも気合い満点。


ちょうどスタンド前からのスタート!
やっぱ迫力あります。

日頃のイヤなこと忘れてストレス発散になります。


| 大人の社会見学 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1 / 15 / >>