PROFILE
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

ひきこもり→アフィリエイト屋→投資家

「株ではなく会社に投資」をモットーにのんびりのんびり長期投資。
GMOペパボに投資し続けています(勢い余って大株主になりました)
空気は読むより乗るより作るより飲み込んだもん勝ちだねぇ


失敗にも成功にも鈍感になりたい。

人間、敏感になりすぎるといけない。
小さな失敗を気にしすぎるし、その反面、小さな成功で有頂天になる。

これが鈍感であれば、小さな失敗は気にしないし少々の成功で浮かれることもない。


鈍感になるために非日常的、非現実的な感覚は常に持っておくべきだと感じてる。
生活に追われると夢や野心も小さなものになりがち。視点も自分のお財布事情やら人間関係ばかりに行きがち。

だからこそ宇宙や歴史、生命など普段の生活とは違う視点で自分という存在を見てみるのは発想が変わって良い刺激になるし気持ちもおおらかになると思う。

自分にはこの問題を解決するしか道がないと、思い込んでいても少し視点を変えてみるとほかにいくらでも道があったり、そもそも問題を解決する必要すらないんじゃないかとか思ったり。


物事や悩みに立ち向かうのではなく、飲み込める人間になりたいのです。

| 自己啓発 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年の総括
読書量

2011年が206冊
2012年が118冊
大幅に減りました。
昨年が特にたくさん読んだというのもありますが
それにしても読書のペースが落ちました。
精神的に落ち込んでいたり不安定だったりすると、なかなか字面を追うばかりで全く内容が頭に入らなくなりページを繰る動作も鈍くなっていきました。
集中力を欠いていました。


配当及び分配金収入

目標は一応、20万円/月でした。
年間トータルで240万円を考えていました。

ペパボの配当と米国リートの分配金で22万円/月。
これは目標をクリアしました。今後は出来るだけ早い段階で30万円/月を確保したいです。
株価の値動きに一喜一憂しないためにも、今の仕事がうまくいかなくなった時のためにも
この収入を増やすのは精神的な安心感を得るものとして大きいです。


アフィリエイト収入

本業のアフィリエイトが散々でした。
目標というか好調時の収入まで回復させることが今年の課題だったのに、半分しか回復させることが出来ませんでした。いや、回復傾向に向かっただけまだ良かったのかもしれません。


人間関係

今年は晩御飯を近所で食べたり、飲みに行くのも近所にしたのをきっかけにガラッと関わる人がご近所さんばかりに変わりました。
何だかすっかり寂しがりになってしまった僕としては、男女問わず一緒にご飯や遊びに行ってくれる友人が増えたのはホント良かったなと思います。
「ベジバール・ディップス」のオーナー夫妻のおうちにホームパーティでお呼ばれしたり、いつも行くバー「アンテナ」のマスターともよく近所で一緒に晩御飯食べたり。
タイヤにいたずらでロック掛けられた人の自転車を近くの自転車屋さんまで運んであげたり、お礼にミスドでドーナツごちそうしてもらったり。
挙げ句にはご近所さん同士で大阪城一周のランニングを毎週始めたり。
何だかほのぼのしたご近所付き合いを楽しんだ一年でした。
良いですね、ご近所付き合いって♪


2012年一番の問題点

お酒の飲み過ぎ。ほぼ毎日お酒を飲んでしまいました。
完全にアル中。これにはかなり危機感を覚えました。
健康面でも金銭面でもマイナスが大きく、もちろん仕事に大きく支障を来してました。
年末になってようやくランニングを生活習慣に取り入れることによって、
自制心が働くようになり、お酒を飲まない休肝日を作れるようになりました。

30歳を過ぎるまでお酒を飲んだことがなかった自分としてはまさか休肝日を作らなきゃならないほどお酒漬けの日々を送るとは夢にも思いませんでした。お酒は来年も要注意です。


2012年良かったこと

一番はペパボの株主総会に東京へ行って、社長と飲めたこと。

あと素敵な出会いが多かったこと。
知り合いではいたけど深くお話しすることがなかった人とたくさんお話する機会ができたことがよかったです。とくに、自分の世界観・信念を持っている人、ワクワク好奇心旺盛な人は僕が大好きだし尊敬するタイプの人。そういう人たちと仲良くなれたことが良かったかな。



2013年はもう少し気合い入れて収入を増やしたいと思います。
そして人との関係においては、八方美人にならない。良い人にならない。空気を読まない。を徹底していきたいと思います。

| 自己啓発 | 22:37 | comments(3) | trackbacks(0) |
意志力を磨けば、人生が変わる 『スタンフォードの自分を変える教室』


 「スタンフォードの自分を変える教室」


とにかく、自分に一番感じるのは意志の弱さ。
やらなければいけないことができないし、やっちゃいけないことをしてしまう。
目標に向かって一直線に生きれず、寄り道ばかりしてしまう。

意志が弱い。

twitterでも今年はそんな自分を嘆くつぶやきが多い気がします。
書店で見つけたこの新刊に目がいったのも必然か。

そう、僕に限らず多くの人は自分の意志の弱さをメンタルの弱さであったり、根性がないであったり精神論に傾きがちですが、著者のケリー・マクゴニガル博士(めっちゃ美人)は意志力の問題はすべての人に共通する悩みであり、意志力を強化することは精神論とは無縁であることを科学的に示しています!

そうなの!気合い入れたってダメなんです。

意志力を強くするために必要なのは、失敗に対する罪悪感や自己批判ではなく、自分に対する思いやりと、自分の心と体の反応を科学者の目で観察することだと博士は言ってます。

思考や感情を押さえつけたり、欲求を頭から否定したりせず、行動をコントロールする方法を身につけることが大切なのです。

行動をコントロールする

エクササイズのように正しい方法を実践すれば、意志力を鍛えることが出来るのです。
運動することや瞑想することが意志力を鍛えるのに効果的だと言うことです。
特にゆっくり呼吸することや6時間以上睡眠を取ることは大切です。

意志の弱い自分を責めずに、まず自分の行動をよく観察し、自分がどのような時に自制心を失ってしまうのか理解することが大切です。

意志力を強化するには自分にもっと厳しくしなきゃと思うのは間違いです。
自己批判は常にモチベーションの低下や自己コントロールの低下を招くことは数々の研究でも明らかにされているそうです。罪悪感を抱くよりも自分を許す方が責任感が増すそうです。

自己認識をし、自己コントロールをする。
大切なのは心だけではなく、体も一緒に取り組むこと。

先にも述べたように、瞑想がいいようです。
瞑想を行うようになると、注意力、集中力、ストレス管理、衝動の抑制、自己認識と言った自己コントロールの様々なスキルが向上します。

| 自己啓発 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
困難をチャンスに変える! 『20歳の時に知っておきたかったこと』




「20歳のときに知っておきたかったこと~スタンフォード大学 集中講義~」
この一冊と買ったばかりのMacBookAirが僕のやる気を高めてくれてます。

「困難をチャンスに変える!」
まさに今の僕に投げかけられている言葉のようで。
38歳だけど知らないことばかりです。



問題の大きさに関係なく、今ある資源を使って、それを解決する独創的な方法はいつだって存在するということ!起業家精神とはまさにそれっ!

たいていの人は、問題にぶつかっても、解決できるはずがないと端から決めてかかっているので、目の前に独創的な解決方法があっても気付かないのです。


もの凄く当たり前なことにすら気付かなくなってました。
諦めてしまってたんです。
今年は仕事のことで悩み、体調のことで悩み、人間関係のことで悩み、なかなか思い通りに行かず苦しんでたかもしれません。
とは言え日常の中で問題にぶつかったとき、これはチャンスだ!となぜ思わなかったんでしょ?

どこかで解決できないからと端から諦めてたんでしょうね。
でも世の中に解決できない問題なんてない!と思えば、バカはバカなりに試行錯誤してなんとかするんです。そもそも今の時代、困ったこと、わからないことがあればググればいいのに、なぜぼんやりと悩んでいたんでしょう。答えは見つからなくてもヒントは山ほどあるわけだし。

すっかり運用に手こずってしまっていたリスティング広告もググれば一杯ヒントを教えてくれるサイトあるし、HTML5のことも、スマホ向けのページの作り方も教えてくれてるサイトはたくさんあります。

健康のことにしたってそう。人間関係のこともそう。
ググれば、同じようなことで悩んでいる人はたくさんいます。


そして気付きました。
自分がググるようなことはきっとほかの誰かもそうするはず。
その検索結果に自分が探しているような答えやヒントがなければ、
自分が集めてきた情報をもとに自分なりの答えを、そういうコンテンツを作ればどこかに僕と同じそれを必要とする誰かがいるはず。

ま、どんな小さなことでも自分の悩みはきっと誰かの悩み。つまりそれを解決するコンテンツ、少なくとも参考になるようなコンテンツはきっとニーズがあるはず。そう言うコンテンツは自然と広告収入もアフィリエイト収入も上がってくるんじゃないかな。そこにはやはりビジネスチャンスがあるわけで。

自分の悩みやトラブルが収入に変わる。

そう思えば、悩みやトラブルも真正面から受け入れられる気がします。
アフィリエイターなら当たり前のそんなことにも気付かず悩み続ける愚か日々を過ごしてしまったものです。


| 自己啓発 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分の心や直感を大切にする
自らの至福を追求するとき、壁しかないと思われたところに扉が開く。
――――― ジョーゼフ・キャンベル、『神話の力』


ドアドアの実やね。


大好きなものを見つけよう。
仕事というのは人生のかなりの部分を占めるものであり、そこで本当の満足を得るためには、
素晴らしい仕事だと信じることをするしか方法がありません。
そして、素晴らしい仕事をするためには、自分の仕事を大好きになるしか方法がありません。

情熱なしでイノベーションはあり得ない。情熱がなければ、画期的なアイデアなど、まず生まれない。



他人から見たら、つまらなく見えることでも、自分が夢中になれることならば、トコトンやるべき。
そして100人に1人くらい、そのことに共感してくれる人がいたら…


それは十分ビジネスになる。


情熱があっても失敗はする。
でも情熱があれば、失敗のままで終わりはしない。

失敗はそこから学び、ビジョンを修正してやり方を考え直すことができる。




最近、自分の周りの人とどうも価値観が合わず、一緒にいても楽しくなくて関わることが少なくなっている。
自分が煽られるほど、何かに情熱を傾けている人が僕の近くにはいない。そりゃ疎遠にもなっていく。


情熱って大事なんだと思うよ。仕事にかかわらず。
| 自己啓発 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1 / 2 / >>